Tシャツのルーツはファッションを楽しむための鍵

着心地

Tシャツのルーツ

Tシャツの始まり・起源を知る

Tシャツは元々、外国の海軍船乗りが着用したことが始まりとされています。また今ではTシャツ一枚で出歩くことが出来るようになっていますが、本来は下着として使用されていたのです。

流行り始めるきっかけになった事

労働に使用されるジーンズと共に、下着であったTシャツはアウターとして着用されるようになってきました。Tシャツとジーンズの組み合わせは第二次世界大戦後から流行していたのです。

デザイン性と表現性の高さ

Tシャツは現代になるとプリント加工のしやすさからデザイン性が評価されるようになってきました。また加工がしやすいので個人でTシャツを作成したり、メッセージを書いたりして表現力を高めています。

音楽とTシャツの関係とは

よくバンドTシャツと呼ばれるTシャツがありますが、元々バンドTシャツはロックバンドがステージに立つ時に黒のTシャツをつけていた所から始まっており、音楽とファッションには結びつきがあるのです。

Tシャツの形状の変化と需要

今までTシャツは襟元が首まで達しているものが主流でしたが、ニーズや時代の変化で襟元を大きく空けたTシャツが生まれました。襟元がV字のものをVネック、U字ならばUネックという名称になっています。

広告募集中